サイト内検索

インフルエンザ予防接種(補助金制度)

当健康保険組合では、被保険者やご家族の皆さまの病気の予防を目的に、インフルエンザ予防接種を受けられた方に対して、かかった費用の一部を補助しています。
予防接種後、免疫ができるまで約2週間かかると言われていますので、流行期に入る前に接種することをお勧めします。
特に重症化が懸念される乳幼児や高齢者の方は、積極的に予防接種を受けましょう。

対象者

10月1日~翌年1月31日までにインフルエンザ予防接種を受けた被保険者と被扶養者

※予防接種時、補助金請求時、補助金支払時のすべての時点で当健康保険組合の資格があること

補助金額

1人につき年度内1回の請求で1,500円を限度として支給

※費用が1,500円に満たないときは、実費の補助となります。

※乳幼児や高齢者の方など、対象期間に2回以上予防接種を受けられた方についても、年度内1回の請求で1,500円限度の補助となるので、数回分を合わせて一度に請求してください。

請求方法

毎年度3月10日(必着)までに、健康保険組合にご請求ください

個人で接種したとき

「インフルエンザ予防接種補助金請求書」に必要事項を記入し、領収書のコピーを添付して、勤務先経由で健康保険組合にご提出ください。
(任意継続の方は健康保険組合に直接ご提出ください)

手続きに必要な書類
インフルエンザ予防接種補助金請求書 用紙記入例
領収書のコピー(※)  

※接種年月日・医療機関名・接種人数・予防接種を受けられた方の名前・インフルエンザ予防接種代と記載があるもの(領収印が押されていること)。

勤務先でまとめて接種したとき

事業所担当者が「インフルエンザ予防接種補助金請求書(事業主実施分)」に必要事項を記入し、領収書のコピーを添付して、健康保険組合にご提出ください。

手続きに必要な書類
インフルエンザ予防接種補助金請求書(事業主実施分) 用紙記入例
領収書のコピー(※)  

※接種年月日・医療機関名・接種人数・予防接種を受けられた方の名前・インフルエンザ予防接種代と記載があるもの(領収印が押されていること)。

カモメ イルカ
↑