サイト内検索

婦人科検診

当健康保険組合では、対象となる方に対して婦人科検診費用の一部を補助しています。
がんは早期発見・早期治療がポイントです。自分の健康を自分で守るためにも、この機会にぜひ婦人科検診を受けましょう。

対象者

25~39歳の女性の被保険者・被扶養者
40~74歳の女性の被保険者(任意継続被保険者を除く)

※年度末(3月31日)時点の年齢が該当の年齢であること

※年度始め(4月1日)および受診日時点で当健康保険組合の資格があること

補助金額

1人につき年度内1回のみ3,000円を支給

請求方法

  1. 自費で婦人科検診(乳がん検診または子宮頸がん検診)を受診してください。
  2. 翌年度4月20日までに「婦人科検診補助金請求書」と「領収書のコピー」を当健康保険組合にご提出ください。

    ※被保険者の方は「Pep Up」からの申請も可能です。Pep Upの婦人科検診補助金申請画面に必要事項を入力し、「領収書」の写真を添付して送信してください。

婦人科検診補助金請求書 用紙記入例

対象となる検診の種類

  • 乳がん検診(マンモグラフィ検査、超音波検査)
  • 子宮頸がん検診(細胞診検査)

注意事項

  • 婦人科検診は市区町村の検診や人間ドックなどを活用し、自費で受診してください。
    健康保険を利用して受けた検査(かかりつけ医で治療の一環として行った検査)は、補助の対象外です。
  • 検診結果の記載内容に不備があるときは、健康保険組合から健診機関へ内容の確認をさせていただく場合がありますので、ご了承ください。
カモメ イルカ
↑